ご当地大戦(対戦用ルール 2011.9.1)

試合の流れ

カードゲームは仲良く楽しもうね。お互いの地元を馬鹿にしちゃ絶対駄目だぞ!

特別ルール

「ご当地大戦 キトキト! 富山編」セット内容

・「特産者カード」2枚
・「ご当地名物カード」14枚
・ゲーム説明書/ご当地大戦の手引き1枚

1:デッキを作ろう!
「特産者カード」を1枚。「ご当地名物カード」を10枚選ぼう(これが山札にります)。「ご当地名物カード」にはAPを消費するコストがあるぞ。最初は0APなので、コストがあるカードは出せないので注意しようね。
2:カードをセットしよう。
プレイヤーの分身である「特産者」を手前にセット。シャッフルした山札を左手前にセット。山札から5枚引いて、手札から好きな「ご当地名物カード」一枚を裏返しにして自分の場に出そう。

3:ゲームスタート!
きちんと挨拶したら「じゃんけん」で先攻を決めよう。地方ルールがないか事前に打ち合わせしようね。お互い伏せてた「ご当地名物カード」を表にして、勝負を始めよう。ゲームセット時までにAPをたくさん稼いだプレイヤーが勝ちだ!
4:自分のターンでできること。
1・「ご当地名物カード」を1枚出すことができる。場には最高三枚までしか出せないぞ。
2・サイコロを振る。カードに描いてある同じ目が出ればAPをゲット!そして「特性」の発動だ!
3・発動したカードは、「特産者カード」の右隣「思い出」(捨て場)に移動させよう。
4・「思い出」に一枚移動すると、山札から一枚補充できるぞ。
5・相手のターンへ!
★:フィーバー!!
場に3枚「ご当地名物カード」が出てるとき、サイコロを振って一度に全てのカードを発動させれば、「フィーバー!」を宣言しよう。追加で50APをゲットできるぞ!。


: コールドゲーム
先に200APをゲットすればその時点でコールド勝ち! 速攻勝負もひとつの戦略!?

ルールに縛られず、もちろん好きな遊び方を見つけても、もちろんOK!
このカードに触れて、ご当地のことを知って貰えたら嬉しいぞ!


ゲームをする場合のカードの置き方

map.gif全てのカードを「思い出」に移せばゲームセット。相手よりAPが多いなら速攻で勝負を決めろ!

「ご当地名物」カードについて

card.jpgコストのかかるカードは強力!APを貯めて繰り出そう。

よくある質問

Q.「つくりもんまつり」の特性は相手の「思い出」からは手札にできないの?

A.できません。特性「五穀豊穣」は自分の「思い出」からのみ手札に戻すことができます。



Q.「雷鳥」の特性「貴重な生態」は相手の場に「霊峰立山」が出ていても適応されますか?

A.適応されます。